2018年5月 万国幟印

万国幟印

ばんこくはたじるし
江戸時代後期 佐賀藩御進物方 縦30.0cm 横21.1
cm 紙本墨書着色・冊子装

佐賀藩の御進物方で保管されていた、世界の旗図鑑。イギリス・オランダ・フランスなどの西洋諸国を始め、トルコやペルシャ(イラン)、モンゴル・韃靼など中東やアジアにまで及ぶ。国王の旗や各州の旗など、カラフルに描き分けられており、巻末の増補の部を含めると全244種類(オランダだけでも27種類)に上る。佐賀藩は長崎周辺にも藩領をもち、福岡藩とともに長崎港の警備を担っていたため、こうした知識が求められたのだろう。「白帆注進外国船出入注進」(鍋252-56)の旗印と見比べるのも面白い。

展示案内

本品は「幕末明治の鍋島家 ―大名から侯爵へ」展 第1期(平成30年4月16日~6月15日)にて初公開しています。