展覧会

佐賀県内の博物館第一号として昭和2年(1927)に開館した徴古館
93年を経た建物の1階部分を展示室として、鍋島家伝来品を公開しています。

開催中の展覧会

「鍋島家の雛祭り」

会期:2020年 2月11日(火)~3月31日(火) ※会期中のお休みはありません
開館時間:10時~17時
入館料:300円(小学生以下無料/佐賀城下ひなまつり共通券は600円)

     

    明治から昭和初期の侯爵鍋島家歴代夫人が愛しんだおひなさまをご覧いただける恒例の雛祭り。古写真をもとに往時の雛祭りにならった幅6mと5mの大雛壇は、豪華で品格を兼ね備えています。大雛壇の迫力と御人形の愛らしさ、細やかな雛道具の世界を存分にご堪能ください。

    ■ 今年の特別展示
    さらに今年は、鍋島家に伝わった象牙細工(牙彫)の数々も特別に公開します。象牙細工は明治10年代頃から流行し、昭和時代の初めまで制作されました。主に皇室や宮内省の御用品として買い上げられたようで、皇室とのゆかりの深い鍋島家には多数の作品が伝わっています。
    質感やにおいまで伝わってきそうなほど本物そっくりに彫刻されたバナナや葡萄などの植物、シジミや鶏などの動物、人物たちの生き生きとした仕草や表情はまさに超絶技巧!是非じっくりとご覧ください。




     

2019年度の展示・イベントスケジュール

    

ページ上部へ戻る

トップページへ戻る