第54回展「歴代藩主と佐賀城」

第54回展 佐賀城築城400年記念「歴代藩主と佐賀城」

 

平成23年9月26日(月) ~ 12月3日(土)

平成23年(2011)が1611年(慶長16年)に新築された本丸御殿に初代藩主・鍋島勝茂が入城して400年の節目にあたるのを記念した「鍋島直茂・勝茂の時代」展(平成23年5月30日~7月30日)では、藩祖直茂初代藩主勝茂による築城経過を辿りましたが、第2弾となる本展では2代藩主光茂から最後の藩主11代直大まで、佐賀城で過ごした藩主鍋島家の人びとをご紹介しました。藩主の年譜を中心とする古文書を読み解くことで見えてくる歴代藩主の佐賀城での暮らしぶりを、佐賀城を舞台に起きた佐賀の乱などの戦災をくぐり抜け佐賀に伝来した鍋島家の品々でイメージしながらご覧頂いた展覧会。
 

展示風景

 

     

 

 
 
     

 

 

  

関連図書

 

出品目録