徴古館の図書

図書に関するお問合せ・ご注文は、お電話・メール等にて受け付けております。
電話:0952-23-4200 メール:info@nabeshima.or.jp

図録「蒸気軍艦を入手せよ!!
-江戸後期の長崎警備」

  • ¥500
  • 平成27年7月発行
  • A4版 52ページ

台場築造や海軍創設などをキーワードに、10代藩主鍋島直正による江戸後期の長崎警備改革の歴史を紹介。

詳細はこちら 

図録「佐賀藩 長崎警備のはじまり」

  • ¥500
  • 平成24年5月発行
  • A4版 48ページ

歴代佐賀藩主によって幕末まで継続された長崎警備は、鎖国体制を維持する上で重要任務だった。初代鍋島勝茂の時代を中心に長崎警備のはじまりを紹介。

詳細はこちら 

図録「御城下絵図を読み解く」

  • ¥500
  • 平成23年11月発行
  • 平成28年4月(第二版)
    A4版 52ページ

佐賀城下の住宅地図「御城下絵図」をはじめ、武家地の土地台帳「屋敷帳」や町人地の住民台帳「竈帳」、佐賀の蒔絵師芦刈梅吉作品等を収録。

図録「生誕200年記念展 鍋島直正公」

  • ¥1,000
  • 平成26年9月発行
  • A4版 121ページ

生誕200年を記念して平成26年に開催した3回の企画展の内容を収録。幼少期から藩主期、そして生誕100年に建設された銅像などを紹介。

詳細はこちら 

図録「御城下絵図に見る佐賀のまち」

  • ¥500
  • 平成22年9月発行
  • A4版 48ページ

佐賀藩主鍋島家伝来の7種の城下絵図を徴古館で初めて一堂に公開。町絵図や城絵図、屋敷帳・竈帳など城下に関する帳簿類も掲載。

詳細はこちら 

  図録「名刀と古文書の世界」

  • ¥500
  • 平成24年7月発行
  • A4版 36ページ

徴古館再開10周年記念展第2弾として、名刀と、国重文の松浦山代家文書・深堀家文書や、紺紙金字・紺紙銀字法華経など文書類の逸品を紹介。(第2版)

詳細はこちら 

図録「鍋島直茂・勝茂の時代」

  • ¥500
  • 平成23年5月発行
  • A4版 48ページ

佐賀城築城400年を記念し、藩祖直茂・初代藩主勝茂父子による佐賀城築城と城下建設を、絵図や古文書から辿る。ゆかりの具足や刀剣、勝茂公御道具も併せて紹介。

詳細はこちら 

図録「歴代藩主と佐賀城」

  • ¥500
  • 平成23年9月発行
  • A4版 36ページ

佐賀城築城400年記念の企画展「鍋島直茂・勝茂の時代」の続編。2代藩主光茂から最後の藩主11代直大まで歴代藩主と御一家の佐賀城での暮らしぶりや、佐賀城の変遷を辿る。

詳細はこちら 

「鍋島家の華 ―大名から侯爵へ」※完売

  • ¥1,500
  • 平成19年1月発行
  • A4版 121ページ

泉屋博古館分館で、佐賀の地を離れ鍋島家伝来品を紹介した初の展覧会。近世の能装束・裃、近代の大礼服・ドレスの染織類のほか漆器・陶磁器など全154件収録。

詳細はこちら 

図録「侯爵鍋島家と東京」

  • ¥500
  • 平成28年6月発行
  • A4版 60ページ

佐賀藩主鍋島家は明治維新を機に大名から華族、そして侯爵となり、住まいも佐賀から東京へと移った。侯爵鍋島家発展の基礎を築いた直大公を中心にその歩みを紹介。

詳細はこちら 

図録「藩主の座
-2代藩主鍋島光茂公と跡継ぎ」

  • ¥500
  • 平成27年10月発行
  • A4版 52ページ

3代鍋島綱茂、4代吉茂、5代宗茂の3人は、いずれも42人の子女をもうけた2代光茂の息子。藩主の肖像画、手紙や遺言状などから、光茂とこの三兄弟の藩主相続事情を紹介。

詳細はこちら 

図録「幕末佐賀の家老たち」

  • ¥500
  • 平成28年12月発行
  • A4版 48ページ

藩内の融和を目指した10代佐賀藩主鍋島直正公と、その意を受けて動いた家老たちについて、嘉永6年頃までの長崎警備を中心に紹介。

詳細はこちら 

図録「藩祖鍋島直茂公と日峯社」

  • ¥500
  • 平成29年5月発行
  • A4版 48ページ

佐賀藩主としての鍋島家の地歩を固めた藩祖鍋島直茂公の没後400年を機に、その業績と後世における藩祖顕彰の様相を紹介。

詳細はこちら 

図録「佐賀藩 初代藩主の子供たち」

  • ¥500
  • 平成29年9月発行
  • A4版 48ページ

初代佐賀藩主鍋島勝茂公の長男元茂公による最初の分家創設(小城鍋島家)から400年を機に、一門の創設を中心とした藩政運営の基盤づくりを辿る。

詳細はこちら 

図録「神野御茶屋 ―殿様の別邸」

  • ¥500
  • 平成24年9月発行
  • A4版 48ページ

弘化3年(1846)に10代藩主鍋島直正が造営した神野御茶屋の姿を文書や古写真、古地図でたどり、御茶屋で用いられた御道具の数々を紹介。

詳細はこちら 

図録「生花 去風流」※完売

  • ¥500
  • 平成25年5月発行
  • A4版 52ページ

初公開となる去風流関係寄贈資料を中心に、佐賀の埋もれた文化である去風流の歴史や特徴、松旭堂露山の生涯について紹介。

詳細はこちら 

図録「鍋島家伝来 陶磁器名品展」

  • ¥500
  • 平成25年8月発行
  • A4版 56ページ

徴古館再開15周年と、色絵山水竹鳥文輪花大皿の重要文化財指定を記念し、鍋島家伝来の陶磁器の名品を一堂に紹介。

詳細はこちら 

図録「鍋島閑叟の書」

  • ¥500
  • 平成25年10月発行
  • A4版 44ページ

幕末の名君として名高い10代藩主鍋島直正の文芸的側面を紹介。書を中心に、印章や詩文集、文房具などを所収。印影一覧付。

「鍋島家の雛あそび」

  • ¥1,500
  • 平成14年2月発行
  • A4版 111ページ

侯爵鍋島家の歴代夫人が愛用した雛人形・雛道具を中心に、江戸時代のものも含め、鍋島家伝来の雛人形・雛道具をすべて収録。

詳細はこちら 

「梨本宮伊都子妃のおひなさま」

 
  • ¥1,000
  • 平成25年2月発行
  • A4版 96ページ

鍋島家から梨本宮家に嫁がれた伊都子さまゆかりの特別展図録。祖母・筆姫から譲られた次郎左衛門雛や葵紋付雛道具も所収。

詳細はこちら 

史料集「城下大曲輪内屋敷帳」
(元文屋敷帳)

  • ¥2,500
  • 平成23年3月発行
  • A4版 321ページ

元文5年(1740)に作成された、佐賀城下約1,000軒にのぼる武家屋敷の土地台帳。セットで作成された城下絵図や小路名一覧もカラーで収録。

詳細はこちら 

史料集「明和八年 屋鋪御帳扣」
(明和屋敷帳)

  • ¥6,000
  • 平成24年1月発行
  • A4版 394ページ

明和8年(1771)~明治初期頃まで約100年間にわたる佐賀城下の土地台帳。藩士延べ3,000名以上について、いつ・どこに・誰が居住したかが分かる。

詳細はこちら 

史料集「佐賀城下法令史料集」※完売

  • ¥3,000
  • 平成26年3月発行
  • A4版 210ページ

第1章は佐賀藩政の基本法令「鳥ノ子御帳」。第2章「佐賀城下諸法令」は、佐賀城下における水路・道路・屋敷地の管理、生活上の心得など、暮らしぶりが分かる史料55項目。

詳細はこちら 


 *「明和屋敷帳」正誤表は
こちらからダウンロードできます。

「鍋島報效会助成 研究報告書第1号」

  • ¥1,500¥1,000
  • 平成16年1月発行
  • A4版 145ページ

平成13年度・14年度に財団法人鍋島報效会の研究助成を受けた8研究者・団体による研究報告書。

詳細はこちら 

「鍋島報效会助成 研究報告書第2号」

  • ¥1,500¥1,000
  • 平成18年1月発行
  • A4版 190ページ

平成15年度・16年度に財団法人鍋島報效会の研究助成を受けた9研究者・団体による研究報告書。

詳細はこちら 

「鍋島報效会助成 研究報告書第3号」

  • ¥1,500¥1,000
  • 平成19年10月発行
  • A4版 161ページ

平成17年度・18年度に財団法人鍋島報效会の研究助成を受けた7研究者・団体による研究報告書。

詳細はこちら 

「鍋島報效会助成 研究報告書第4号」

  • ¥1,500¥1,000
  • 平成21年10月発行
  • A4版 160ページ

平成19年度・20年度に財団法人鍋島報效会の研究助成を受けた8研究者・団体による研究報告書。

詳細はこちら 

「鍋島報效会助成 研究報告書第5号」

  • ¥1,500
  • 平成23年10月発行
  • A4版 222ページ

平成21年度・22年度に財団法人鍋島報效会の研究助成を受けた9研究者・団体による研究報告書。

詳細はこちら 

「鍋島報效会助成 研究報告書第6号」

  • ¥1,500
  • 平成26年1月発行
  • A4版 226ページ

平成23年度・24年度に財団法人鍋島報效会の研究助成を受けた9研究者・団体による研究報告書。

詳細はこちら 

「鍋島報效会助成 研究報告書第7号」
※完売いたしました

  • ¥1,500
  • 平成28年2月発行
  • A4版 254ページ

平成25年度・26年度に公益財団法人鍋島報效会の研究助成を受けた9研究者・団体による研究報告書。

詳細はこちら 

「鍋島報效会助成 研究報告書第8号」
※完売いたしました

  • ¥1,500
  • 平成30年2月発行
  • A4版 281ページ

平成27年度・28年度に公益財団法人鍋島報效会の研究助成を受けた10研究者・団体による研究報告書。

詳細はこちら 

「古川松根 ―人と作品」

  • ¥2,000
  • 昭和63年発行
  • B5版 159ページ

10代藩主鍋島直正の側近として活躍した古川松根の絵画・書の作品集。藩主直正の教養の裏には、古川松根の文化人としての素養があった。

詳細はこちら 

 
 

「鍋島直正公伝」(「鍋島直正公傳」)

  • ¥40,000
  • 大正9年8月発行/昭和48年12月復刊
  • B5版 全7冊

10代佐賀藩主鍋島直正公の伝記。大隈重信監修・久米邦武編述・中野礼四郎増補校訂になり、大正9年発行。昭和48年、西日本文化協会と鍋島報效会が提携協力し復刊。

「鍋島直映公伝」

  • ¥4,500
  • 平成12年8月発行
  • B5版 325ページ

鍋島家第12代当主で、財団法人鍋島報效会創設者の鍋島直映公の伝記。秀島成秀の手になる未刊の「鍋島直映公傳記編纂稿」をもとに、鍋島報效会創設60周年を機に刊行。

「草場珮川日記 上巻・下巻・別巻」

  • ¥25,000
  • 全3冊
  • 三好不二雄監修
  • 三好嘉子校注・解題

西日本文化協会発行
昭和53年

「肥前様式論叢」

  • ¥6,000
  • 尾形 善郎 著

平成3年 発行

「伊万里焼流通史の研究」

  • ¥8,000
  • 前山 博 著

平成2年 発行

 
 

図書に関するお問合せ・ご注文は、
お電話・メール等にて受け付けております。
電話:0952-23-4200 メール:info@nabeshima.or.jp

佐賀城下探訪会 配布資料

「佐賀城下探訪会」は、徴古館が核となり、市民団体や佐賀県・佐賀市などと組織している「さが城下まちづくり実行委員会」主催の歴史まち歩きイベントです。佐賀城下絵図などの古地図を中心とした収蔵資料を活用し、郷土の歴史を再認識し、今後のまちづくりに繋げることを目的に平成21年度から実施しています。当日の配布資料を1冊500円で販売しています。


  • 第16回(平成24年度)
    町人地のにぎわい
    ―城下東部・蔵造りの家を訪ねて

  • 第17回(平成24年度)
    城下の医史跡めぐり(2)

  • 第30回(平成28年度)
    有田・伊万里バスツアー

  • 第31回(平成28年度)
    2代藩主 鍋島光茂公
    ゆかりの地

  • 第32回(平成28年度)
    城下と有明海をつなぐ川港
    ―三重津・寺井津・諸富津

  • 第33回(平成28年度)
    佐賀城下の水系 東めぐり
    ―佐賀江、巨勢川と十間堀

  • 第34回(平成29年度)
    藩祖 鍋島直茂公
    ゆかりの地

  • 第35回(平成29年度)
    佐賀藩 初代藩主の
    子供たち

  • 第36回(平成29年度)
    小城鍋島家の歴史と
    史跡バスツアー

  • 第37回(平成29年度)
    佐賀城下の水系 西めぐり