イベントのご案内

佐賀城下探訪会「藩祖鍋島直茂公ゆかりの地」  【要事前予約】

月 日平成29年5月21日(日) 
 間9時30分~16時(終了時間は予定)
 所: 徴古館集合
参加費: 資料代500円
 参昼食・飲物などは各自持参
参加希望の方は、ページ下部の申込みフォームよりお申込み下さい

鍋島家の佐賀藩主としての基礎を築いた藩祖鍋島直茂公(1538~1618)の没後400年を機に「藩祖鍋島直茂公ゆかりの地」をめぐります。
主な探訪先は、まず8代藩主鍋島治茂公により直茂公を祀るために創建された日峯社(現在の松原神社)、直茂公が龍造寺隆信公の菩提寺として建立した宗龍寺を見学。本庄地区では、直茂公の生誕地(胞衣塚)や、幼少期の直茂公が学問修業などで2年余りを過ごした梅林寺、直茂公寄進の石燈籠や鳥居が残る本庄神社などを探訪。朝鮮出兵で直茂公に従い渡海した是琢和尚のいた泰長院、直茂公寄進の石橋が残る與賀神社もめぐります。


 

 



 

 

 

第16回 研究助成 研究報告会 【予約は不要です】

月 日:平成29年6月3日(土) 
時 間:14時~16時30分
場 所: 徴古館2階フロア
定 員: 当日先着60名
参加費: 500円(資料代
開催中の企画展観覧料込み)
※事前のご予約は不要です。

平成28年度に、郷土佐賀に関する研究を支援する当会の研究助成受けた5名による研究成果の報告会です。



 

 

氏名 研究テーマ
小野 博司
(神戸大学大学院法学研究所 准教授)
「近代法の翻訳者」古賀廉造の研究
貴田 潔
(静岡大学人文社会科学部社会学科 准教授)
環有明海地域における荘園制と
地域社会のネットワーク
東中川 忠美
(吉野ヶ里公園管理センター 歴史専門員)
褐釉印花文技法の基礎的研究
―窯跡出土資料を中心として
伊藤 慎吾
(國學院大學文学部 非常勤講師)
初期蓮池藩における八幡信仰とその担い手
村松 洋介
(佐賀県教育庁文化財課 主事)

佐賀県域における青銅器の受容と変容


 

佐賀城下探訪会 参加お申込みフォーム

 

お名前 *
ふりがな(お名前) *
郵便番号 *
 (半角数字、ハイフン(-)なし)
都道府県 *
ご住所 *
住所1:
住所2:
電話番号 *
メールアドレス *

 (確認用)
年齢 *
 (半角数字)
性別 *