佐賀城下探訪会

佐賀城下探訪会【事前予約が必要です】

徴古館が市民団体や行政と構成する「さが城下まちづくり実行委員会」では、城下のまち歩きを通して郷土の歴史を再認識し今後のまちづくりに繋げることを目的に、平成21年度より佐賀城下探訪会を開催しています。
今回は「長崎街道」をテーマに、町屋や寺社などを10月と12月の2コースに分けて探訪します。
※各コースの金曜と日曜は同じ内容です。

第1回 「東めぐりコース」
10月23日(金)/10月25日(日※25日は定員になりました

■ 第2回 「西めぐりコース」
12月  4日(金)/12月  6日(日)
※復路は「高橋」バス停から路線バス利用

【時間】12:00~16:00
(お早めに昼食をすませてご集合ください/終了時間は予定)
【集合場所】徴古館(佐賀市松原2-5-22)
【定員】各回50名(予約先着順)
【参加費】各回700円(資料代・保険料込み/お菓子付き)

 

 

お申込み方法 【要 事前予約】

下のお申込みフォームまたはお電話・メールにてご予約ください
※定員に達し次第、締め切ります。
※お申込み時には、傷害保険加入のため、氏名・年齢・住所・電話番号をお伝え下さい。
電話:0952-23-4200 メール:info@nabeshima.or.jp
 

 探訪テーマ「長崎街道」

江戸時代、小倉と長崎を結んだ「長崎街道」。佐賀藩内の人々はもちろん、鍋島のお殿様も長崎巡見で西へ、参勤交代で東へ向かう際は決まってこの道。他藩の商人も幕府のお役人も佐賀・長崎への出張のために往来し、ときには長崎のオランダ商館員、ゾウやラクダなどまで様々な人と物が行き交い、周辺の町々は大いに賑わいました。今年は城下の長崎街道周辺を探訪します!

 

第1回 「東めぐりコース」  10月23日(金)・25日(日)

徴古館をスタートし、佐嘉神社・松原神社を参拝して欄干橋から呉服町へ。街道に入り、柳町・上今宿町・牛嶋町と進みます。商業・金融がとくに盛んだったのが城下中部~東部の特徴で、往時は大きな商家が軒を連ねた街道沿いには、今も近世から近代の伝統的建造物群が現存しています。
城下東の入口に昨年整備された牛嶋構口公園で折り返し。復路は、街道とは異なる武家地のルートを通り、願正寺や称念寺など街道から一歩入った周辺も探訪する予定です。


第2回 「西めぐりコース   12月4日(金)・6日(日)

徴古館をスタートして白山(しらやま)へ向かい、まずは高寺と龍造寺八幡宮に参拝。街道を中町・伊勢屋町・六座町・長瀬町と西へ進み、八戸(やえ)地区の特徴的な「のこぎり型家並み」を横目に見ながら、最後は高橋まで足を延ばします(帰路は路線バス利用)。西部は城下の中でも最初期に町づくりが進んだ地域。道中では、伊勢神社や北面天満宮など中世に淵源をもつ寺社から幕末の築地反射炉跡まで、多様なスポットに立ち寄る予定です。

【ご注意】
  • 各回3~4kmを徒歩で移動します。
  • 12月「西めぐり」の復路は、「高橋」バス停から路線バスを利用します。
  • 交通費は各自でご持参ください。
  • 雨天決行。温度調節しやすい服装でお越し下さい。
  • 飲み物や筆記用具等は各自ご持参ください。
  • マスクの着用・ディスタンスの確保など感染症対策にご協力ください。
  • 咳や発熱など体調が優れない場合は、参加をお控えください。

 

お名前 *
ふりがな(お名前) *
郵便番号 *
 (半角数字、ハイフン(-)なし)
都道府県 *
ご住所 *
住所1:
住所2:
電話番号 *
メールアドレス

 (確認用)
年齢 *
 (半角数字)
性別
    
ご希望の日程(東めぐり)
 10月23日(金) 

ご希望の日程(西めぐり)
 12月4日(金)  12月6日(日) 

ページ上部へ戻る

トップページへ戻る