2011年8月 染付金魚文三足鉢

染付金魚文三足鉢

そめつけ きんぎょもん みつあしはち

口径31㎝ 高さ10㎝ 底径14㎝  明治時代中期  有田・香蘭社 製


見込みに、水草に遊ぶ8匹の金魚をあらわした涼しげな一品。外側に表された牡丹・菊・蓮・ススキ・桔梗・撫子・萩・女郎花などの草花は、晩夏から秋の涼風を感じさせる。鍋島家は他の旧大名家と同様、明治以降は東京に住まれた。有田・香蘭社製のこの鉢は、永田町の鍋島邸内で実際に水を張り金魚を泳がせていたのだろうか。