第49回展 鍋島家の雛祭り ―加賀前田家からの里帰り

第49回展 鍋島家の雛祭り ―加賀前田家からの里帰り

 

平成22年2月20日(土) ~ 3月28日(日)

明治3年(1870)、旧佐賀藩主第11代鍋島直大の長女として誕生した朗子(さえこ)さまは、明治17年に旧加賀藩主第14代前田慶寧(よしやす)長男の利嗣(としつぐ)侯と結婚しました。本展では、朗子さまがお嫁入り道具として前田家へ持参した杏葉紋付の雛道具や、利嗣侯が妻の朗子さまに贈った有職雛、鼈甲細工の髪飾りや手細工の小箱など、朗子さまが大切にされた品々71件が、財団法人成巽閣の協力によりおよそ120年の時を経て佐賀の地に里帰りしました。

 展示風景