第27回展 鍋島直正公と御一家

第27回展 鍋島直正公と御一家

平成16年7月26日(月) ~ 9月17日(金)

幕末の名君と謳われた10代藩主・鍋島直正に関係する資料のうち、安政6年(1859)の肖像写真をはじめ、直正直筆の書画や、娘へ宛てた書簡類、徳川将軍家と田安徳川家から嫁いだ夫人の葵紋付調度類や手細工品、親から子へ譲られた雅楽器類や子供たちの遺愛品など、鍋島家ゆかりの品々を展示しました。

 

   

 
 
   

 

 

出品目録

○直正(1814~71)関係

○盛姫(直正室、国子1811~47)・筆姫(直正継室、建子1830~86)関係

○貢姫(直正長女、健子1839~1918)関係

○昶姫(直正九女、幸子1859~1927)関係

○駒姫(直大室、胤子1850~80)関係

  • 駒姫筆詠草 3 幕末 父梅渓通善より駒姫の娘朗子へ宛てた口上添え

藩主から室へ、そして子供へ

○古写真(パネル展示)