第47回展 御城下絵図に見る佐賀のまち

第47回展「御城下絵図に見る佐賀のまち」

平成21年9月14日(月) ~ 11月21日(土)

平成21年度文化庁美術館・博物館活動基盤整備支援事業として開催した、江戸時代佐賀城下の住宅地図である御城下絵図の初めての展覧会。。佐賀城下絵図は城下町草創期の慶長を始め、寛永・正保・慶安・承応・元文・文化の計7期にわたって現存しており、本展ではパネル展示を含めこれらすべてを初公開しました。このほか、特定の町だけを対象とした紺屋町絵図や呉服町絵図、武家地の土地台帳である屋敷帳、町人地の住民台帳である竈帳なども併せて紹介しました。

展示風景

   

 
 
   

 

関連図書等

 

出品目録

 *印はパネル展示/所蔵先表記のないも資料は公益財団法人鍋島報效会所蔵