第63回展 鍋島閑叟の書

第63回展  「鍋島閑叟の書」


 

平成25年10月28日(月) ~ 12月21日(土)

 平成25年は、10代佐賀藩主・鍋島直正(閑叟(かんそう)/1814~71)の生誕200年にあたります。これを記念して徴古館では、「鍋島閑叟の書」展を開催いたしました。直正は、幕末佐賀藩の科学技術面を中心に、諸産業や教育面で名君と聞こえ高い藩主ですが、文芸的側面にも秀でていたことはあまり知られていません。直正の書については、側近の古川(ふるかわ)松根(まつね)が「はやうより其事(そのこと)、世に聞へさせ給ふ」と語っているように、当時より世間に評価されていました。本展では、印章や詩文集なども含め、今まで注目される機会の少なかった直正の躍動する書をご紹介いたしました。

 

展示風景

     

 

 
 
     

 

 

 

関連図書

 

出品目録

1    秉彝 書幅    1幅    文政5~10年    佐賀県立佐賀城本丸歴史館蔵
2    録旧作 書幅    1幅    文化11年~文政12年 公益財団法人鍋島報效会所蔵
3    千秋万歳楽未央 書幅    1幅    天保11年 公益財団法人鍋島報效会所蔵
4    蘇軾・和孔密州五絶東欄梨花 書幅    1幅    天保11年 公益財団法人鍋島報效会所蔵
5    送永山徳夫之奥羽 書巻    1幅    天保11年頃 公益財団法人鍋島報效会所蔵
6    静春堂賞花 書幅    3幅対    嘉永2年    佐賀県立佐賀城本丸歴史館蔵
7    次伊達政宗征南詩韻 書幅    1幅    弘化3年頃 公益財団法人鍋島報效会所蔵
8    范仲淹・岳陽楼記句 書幅    1幅    安政3年    佐賀県立博物館・美術館蔵
9    好生館 書額    1面    安政5年
  佐賀県医療センター好生館蔵(佐賀県立佐賀城本丸歴史館寄託)
10    春遊 書幅    1幅    慶応元年頃 公益財団法人鍋島報效会所蔵
11    寿佩川八十 書幅    1幅    慶応2年    個人蔵(佐賀県立博物館・美術館寄託)
12    暮春浴泉雑作 書幅    1幅    明治3年 公益財団法人鍋島報效会所蔵
13    超然閣稿    1冊    文政10年 公益財団法人鍋島報效会所蔵
14    野人亭稿    1冊    江戸時代末期頃 公益財団法人鍋島報效会所蔵
15    十可山房集    1冊 明治時代初期頃 公益財団法人鍋島報效会所蔵
16    直正公詩集    1冊 明治時代初期頃 公益財団法人鍋島報效会所蔵
17    古川松根筆記    1冊    明治時代 公益財団法人鍋島報效会所蔵(鍋109-7)
18    銀夕顔形水入    1合    江戸時代 公益財団法人鍋島報效会所蔵
19    唐銅雨龍形文鎮    1点    中国・明時代 公益財団法人鍋島報效会所蔵
20    銀象嵌龍頭筆架    1点    朝鮮・李朝時代 公益財団法人鍋島報效会所蔵
21    黒漆楼閣人物螺鈿軸盆    1枚    中国・明時代末 公益財団法人鍋島報效会所蔵
22    梨子地秋野蒔絵硯箱    1合    江戸時代中期 公益財団法人鍋島報效会所蔵
23    山水人物彫竹筆立    1基   中国・明時代 公益財団法人鍋島報效会所蔵
24    閑叟印章    39顆    江戸時代後期~明治時代初期 公益財団法人鍋島報效会所蔵
25    閑叟印影帳    1冊    明治時代初期 公益財団法人鍋島報效会所蔵